創作のヒント

創作の参考になる情報や仕入れたネタを上げていきます。

スポンサーリンク
創作のヒント

Stable Diffusion プロンプトサンプル集

Stable Diffusionを使いたいけどプロンプトをどうやって書いたらいいかわからないという方へ、コピー&ペーストするだけでOKなサンプル集へのリンクを集めました。
創作のヒント

Dream Studioと同等の設定で画像出力する方法~Stable Diffusion+Google Colab

Stable Diffusionは「画像解像度512×512、ステップ数50」が基準で画像サイズの変更はできなかったのですが、この記事ではDream Studioと同等の設定で画像出力する方法をご紹介します。
創作のヒント

AI画像を漫画に応用していかに楽をするか考える

「AIは絵描きの仕事を奪うのではないか」と穏やかではない気持ちでいる人も多いでしょうが、AI画像出力サービスの神髄は「素材」を作れることにあると私は考えています。AI画像出力サービスで生成できる画像をいかに漫画に応用できるか考えてみましょう。
創作のヒント

Stable Diffusion のオンラインデモ版でもっと簡単にAIを使ってみよう

前回の記事で、長々とGoogle Colaboratoryを使ってStable Diffusionを動かす方法をご紹介しましたが、実はもっと簡単に試せる方法があります。AI開発者向けコミュニティサイト「Huggin Face」で公開されているオンラインデモ版です。
創作のヒント

AI画像出力サービスを無料&無制限で使う方法 ~Stable Diffusionをオンライン上で動かす

8月の下旬頃から話題沸騰のAI画像出力サービス「Midjourney」や「Dream Studio」ですが、むやみやたらに出力を連発するとあっという間に無料チケットを使い切ってしまいます。 まだ今は実験中のため様子見ということで、極力無料かつ無制限で試行錯誤したい。「Stable Diffusion」を使った無料&無制限でAI画像を出力する方法をご紹介します。
創作のヒント

セルフチェックシート記入例~スターウォーズ Episode 4

前回の記事でセルフチェックシートの項目の内容を説明いたしました。 その具体的な記入例があったほうがよりわかりやすいだろうと、『スターウォーズ』の特に『エピソード4』を例に挙げて作ってみました。
創作のヒント

シナリオセルフチェックシートを自作してみた

診断書に沿って脚本をセルフチェックするという推敲作業は漫画にも応用できるとワクワクしました。 三宅先生の著書で紹介されていたのは主に映画用の脚本向けだったため、要素を削って短編~中編向け漫画用に再構成してみました。 出版社に投稿・持ち込みしたいプロ漫画家志望者の方、同人誌を制作したい方、もちろん趣味のWeb漫画を描いている方もご自身の作品の脚本のセルフチェックにご活用ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました